読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

slow life slow ride

TRIUMPH BONNEVILLE T100 BLACKとアラサーの徒然なる記録

Sponsored link

トライアンフの新型ボンネビルT100が納車されたよ!

バイク

2016年の暮れに九州転勤を言い渡されてからトライアンフを買うと決めるまで1週間…
年明けと同時にトライアンフディーラーへ行き下見…
3日後にハンコ押しちゃってから早1月半…

ついにこの日がやってた
トライアンフの新型ボンネビルT100の納車日が…!


TRIUMPH BONNNEVILLE T100 BLACK、納車!

f:id:YMDK:20170227234536j:plain

あぁ…生きててよかった…
俺はコイツに乗るために生まれてきたのかもしれない…

滑らかな曲線で構成された艶っぽいボディライン
それを引き立てるブラックカラーに差し色のシルバーが効いてるぜ

実はディーラーカスタムをお願いしていて、ブラウンのベンチシート、各種バッジ類、エキパイのフランジを交換しているのでおそらく日本では同じ仕様のT100はいないと思われる
そういえば新型T100のオーナって、何人くらいなんだろう??
10月から販売開始だから、そんなに多くはないと思うけど…

しかしこの激烈にシブいマシンにたかがアラサーのガキンチョが乗っていいんだろうか
…と思ってしまうくらいカッコいいヤバイよヤバイ

ボニー様、これからよろしくね!


簡単にインプレをしてみる

f:id:YMDK:20170227235036j:plain

ちょっと近所を走ってみての感想を
外車なだけ有って今までの勝手と少し違うところもあって新鮮!

まずはエンジンの始動
これはキルスイッチとセルスイッチが一体になっているので、スイッチボックスがとてもスマート
クラッチを握らないとセルが回らない仕様になっている

排気音は純正マフラーだととてもジェントルで、さすが紳士の国イギリスと褒めたくなる
でもただ静かなだけじゃなくて、大型バイクらしい音圧を感じる排気音は結構迫力あり!

そして走り出しはこれでもかというくらいスムーズ
モリモリ盛り上がってくるパワー感はさすがの一言で、エンストする気はまったくしなかった

少しびっくりしたのはエンジンブレーキが今まで乗っていたバイクに比べて効かない事かな
これまでの感覚でエンブレ減速しようとすると思った以上にスルスル進んじゃって少し怖かったけど、10分も走れば慣れるのでモーマンタイ


T100は一言で言うと「遠くにいきたくなるマシン」

f:id:YMDK:20170228001332j:plain

納車は午後一だったのでちょっと乗って帰るつもりが気づけば100km程走ってしまっていた
これまでは100kmも走ると「だいぶ走ったなぁ」という感じだったのに、ボニーでは「もう100km来ちゃったの!?」という感覚だった
ポジションが楽なのと、900ccという排気量が生み出すパワーが余裕を感じさせてくれるのかな

このバイクは2000~3000回転くらいで走るのが個人的にとても気持ちいいと感じたので、自然とのんびり走っているのも余裕のある原因かも
もちろん少しひねればかなり勢い良く加速するけど、速さを求めるマシンではないのでそこはあまり重要ではないかな

九州転勤に際してトライアンフ ボンネビルT100を新たな相棒に選んだのは正解だったと思う
このバイクで九州の大地、山を駆け巡って温泉を堪能する…
考えただけでも脳みそから変な汁が出てくるぜ…!


とりあえずは慣らしの800kmをすませてしまう事が当面の目標
早く九州で走らせてあげたいなぁ!


つづく