夏だ!山だ!バイクの日だ!新型ボンネビルT100の納車半年記念ツーリング&レビュー!

広告

8月19日はバイク乗りに取ってとても大切な日です。819=バイクのゴロ合わせでバイクの日!しかもボンネビル納車から半年の記念日です!!しかもこの日は快晴、めちゃくちゃなバイク日和!!!
これは走りにいかざるを得ません、ボンネビルの半年レビューも書いちゃうよ!


本日のルート


行き先は毎度おなじみ大観峰!

こんな素晴らしい日に訪れるべきは最高のお気に入りスポットでなければその価値に見合いません。それはもちろん阿蘇の大観峰!この半年で何度訪れたかもう分かりませんが、何度行っても飽きないですね。本当に素晴らしい場所だと思います。


いつもの3倍はバイクがいるぞ!

f:id:YMDK:20171015104626j:plain

流石バイクの日、ツーリンガー達がたくさん来ています。みんなそれぞれ個性的なマシンに乗っていますね!こういう光景を見るとマスツーにも憧れますがなかなか実現しないままでいます…泣。
一緒に走ってくれる心優しい方は是非お声がけください!!(懇願)


鳥飯うめぇ!

f:id:YMDK:20171015105046j:plain

ちょっと速いですがここで昼食を頂きました。いつもはわらび餅アイスを食べるくらいなんですが、今日は売店で売っている鳥飯を買ってみました。
これが本当に美味しい!腹ぺこだったのもあると思いますが、雄大な景色を眺めながらのランチの価値はプライスレス。


ミルクロードからやまなみハイウェイへ

おなかも満たされたところで次の目的地、長者原へ。ミルクロードと並び称されるやまなみハイウェイを通って向かいます。この道もすばらしく良い道でミルクロードに比べて少しタイトなワインディングを楽しむ事が出来ます。
途中には寒の地獄などの温泉地や星野リゾートの運営する界があったりと観光地としても名高い場所です。


ここにもバイクがたくさん!

f:id:YMDK:20171015105736j:plain

やはりここにもバイクがたくさんいます!前回ここを訪れた時の倍以上います。バイクの日恐るべし…!
ここからはくじゅう連山を良く見る事が出来ます。荒々しい造形から醸し出される何とも言えない美しさはずっと眺めていたくなる力を持っていますね!


この後は温泉へ!

走った後は、温泉へ!この日は長者原からもほど近い長湯温泉はラムネ温泉館へ行ってきました。この話はまた別の記事にまとめようと思います。


水冷ボンネビルT100の半年レビュー!

というワケで水冷ボンネビルT100が納車されてから半年が経った訳ですが走行距離は7000kmを超えてしまいました。これは自分史上これまで乗ってきたバイクで最高距離です。
乗れば乗る程好きになるとでも言いましょうか、このバイクの懐の深さに常々感動しながら走っています。


非の打ち所がない

f:id:YMDK:20170603114601j:plain

個人敵にはスタイル、性能、所有満足度全てが満点に近いです。
博多から長野まで全然余裕で走れちゃうところとか、水冷なのにエンジンフィンが刻まれているとか、やたら小さいラジエーターとか、ヘッドライトに仕込まれたトライアンフロゴとか、使い切れるギリギリまで要素を詰め込んだ高機能な二連メーターとか、リッター26km走る燃費、絶妙なポジション、必要充分なパワー、なのに加速はアホみたいに良いところとか、走れば一度は話しかけられちゃう珍しさとか…

もうほんとゴイゴイスーーーーー!
スーーーーを差し上げますーーー!

ってな感じで相当に惚れ込んでいます。しかも2017年モデルのT100 BLACKはなぜか入荷がほとんどないらしく、ディーラーにもっていっても珍しがられる始末です。T100 BLACK、T120 BLACKのオーナーさんは大切に乗りましょうね!プレミアがつくかもしれませんよ!笑


カスタムしたX-BLASTの調子がすこぶる良い

f:id:YMDK:20170629213652j:plain

水冷ボンネビル乗りの方なら一度は検討されるであろうX-PIPE、もといX-BLASTを僕のボンネビルは導入してるんですがこれがまた最高の音を奏でてくれてます。取り付けてから一ヶ月半経過した所ですが、かなり馴染んできたのかアフターファイアなどはほとんどでなくなり、燃費は相変わらず絶好調です。ハーレーのようなVツインとは趣の異なるジェントルなサウンドは走っていて気持ちがいいです。うるさすぎず、かといって静かではないサウンドはどこまでも走っていきたくなるほどです。


でも、付け足したいところもいくつかある

上記にあげたようにほぼ満点ですが、いくつか付け足したいところも見えてきました。
が、基本的には満足しているので後はオーナーのワガママという事になります。


荷物が乗らねぇ…

f:id:YMDK:20170815105718j:plain

これは何度も行っていますが本当にボンネビルは荷物が載りません。リュックで背負うか、シート後方に縛り付けるしか荷物を持ち運ぶ事は不可能です。ちなみに車載工具も六角レンチ一本だけという有様。実際、先日の帰省ツーでは荷物を山盛りに縛り付けていました。これはなんとかしたいところ…。


積載不足解消のためパニアケースを導入!

すっと悩んでいた積載不足ですが、ついに意を決してパニアケースの導入に踏み切りました!
ボンネビルのスタイルを崩さないケース選びになかなか苦戦しましたが、個人的にはかなり気に入った物を取り付ける事が出来たと思っています。


ブレーキの効きがすこし甘いかも?

クソみたいな急ブレーキや頭がおかしいとしか思えない飛び出しをしてくる車が公道には少なからずいます。そういったヤバそうな奴らを事前に察知できれば良いのですが、予知能力が無い限り不可能に近いです。
そういったときに頼りになるのがブレーキの制動性能とABSシステムなのですが、自分が思っている1m先位まで進んでしまう事がまれにあります。ABSを介入させてしまったのは砂利道でのタイトブレーキ時だけですが、こちらは流石の性能と行った感じ。
例えばキャリパーだけをブレンボなどの高性能の物に変えてみるなどしても良いかもしれませんね!


結論:半年乗っても評価はうなぎ上り!

f:id:YMDK:20170708212517j:plain

そんなところが乗って半年で感じた水冷ボンネビルの簡単な感想です。
そろそろ三度目のオイル交換の時期に差し掛かってきていますが、タイヤなんかはまだまだ山がありしばらくは交換の必要はなさそうです。トラコンがよほど優秀なんでしょうね!
メンテナンスを怠らなければ長く乗れるバイクだと思います。これからも綺麗に維持していきたいですね!


つづく