Sponsored link

水冷ボンネビルにサイドパニアを着けてみよう【計画編】

水冷ボンネビルT100に乗り始めてから半年が経過しましたが、トルクフルなエンジン、上品なサウンド、意外と小回りの効く操作性、拍子抜けする程優秀な燃費性能などなどまったく不満無く本当に良いバイクだなぁと感心する毎日です。ただ一点、絶望的なまでの積載能力の無さを除いては、、、


本当に荷物が乗らねぇ


そう、ボンネビルの唯一の欠点をあげるとすればそれは積載性の無さです。例えば車載工具一つとっても、純正状態で乗っているのは六角レンチが一本サイドカバーの中にくっついているだけという有様。本当に無駄無くコンパクトで素晴らしいルックスなのですがETC取り付けの時も位置決めに苦労しましたし、それだけが難点なのです。

ボンネビルを選んだ時点で積載性を求めるのはお門違いなのは分かっているんですが、長距離を走るとどうしても荷物を体から離しておきたいので積載の事を考えるようになってきてしまうんですよね。先日の超長距離ツーではタンデムシート上に荷物を括り付けましたが、毎度毎度これをするのも悩ましい。。。

motor-cycle.hatenablog.jp


よろしい、ならばサイドパニア購入だ


ということでサイドパニアの導入を検討しているんですが、水冷ボンネビルに対応した社外パーツが全然充実していないので自ずと選択肢は限られてきます。

Hepco&Becker GIVI ZERO HALLIBURTON TRIUMPH純正パニア
画像無し

ざっとこんなもんでしょうか。ワンオフでステーつくって好きなバッグを取り付けている方も多いようですが僕にはそこまでの財力は無いので基本的に車種専用のステーがある物から選ぶ事になります。でもステーだけ専用品を買ってゼロのアタッシュを着けてみるなんてシャレを効かせてもおもしろそうですね。

ヘプコ&ベッカーはこれの他にリモワの別注があるようで、なかなかカッコいいし値段も大きくは変わらないみたいなので射程圏内な気がする。バイク自体が黒いのでケースも黒にと思いがちですがここはあえてシルバーで攻めて見るのもアリかな〜。材質は堅牢なアルミが良いのでトライアンフ純正のレザーパニアも良いんだけど今回は見送りの方向で。こういうのは妄想しているときが一番楽しいんですよねw


各社のHP紹介


ずらっと個人的な妄想を欠きましたがお役立ち情報で各社のHPを紹介しておきます。しかしこれに限らずですが本当に水冷ボンネの社外パーツって少ないんですよね。結構売れているはずなんですがパーツメーカーさんは開発しないんでしょうか。もっとも、純正でかなりの仕上がりなのであんまり社外品でカスタムする人がいないのかもしれませんね!

◆Hepco&Becker
www.parts-accessory.jp

◆GIVI
www.givi.it

◆TRIUMPH純正パーツ
www.triumphmotorcycles.jp


つづく