【モトブログを始めよう!】BELLのBULLITTにアクションカムを装着!驚く程簡単に出来ちゃった話

広告

ちょこちょこ記事にも登場する我がカメラ、HDR-AS50ですがイマイチポジションが決まらずに活用できてない状態でめちゃくちゃもったいない!ということで思い立ったが吉日を心情としている身としてはこれを機にモトブログを始めてみる事にしましたw
そこでカメラをみんな大好きヘルメットマウントスタイルでブリットに取り付けを試みたところとても簡単に、そして良いポジションに取り付けることができました!

ヘルメットマウントに必要な機材はコチラ!

それでは早速完成写真から行きたいと思います!

f:id:YMDK:20180314080720j:plain

f:id:YMDK:20180314080604j:plain

いかがでしょう、個人的にはなかなか戦闘力高めなヘルメットになったような気がします。ブリットのシールドはボルト固定なんですが、それを活用することでヘルメットに加工することなく取り付けることができます。目線に近い位置にガッチリ固定できるので個人的にはとてもオススメ

ここからはマウントするために必要な機材の紹介です!


GoPro用ベースマウント

ヘルメットとの固定にはゴープロ用のベースマウントを使います。アルミ製なので強度はバッチリ!シールドはM6のボルトとプレートで固定されていますが、純正ボルトのままでは長さが足りないので要交換。25mm~30mm程の長さがあれば足りると思います。


GoPro→カメラネジアダプタ

ゴープロマウントのままではHDR-AS50は取り付けられないのでカメラネジに変換してやる必要があります。また、このアダプタを使うことで角度調整の幅が広がりアングルの自由度がアップしてまさに一石二鳥!
こちらもアルミ製、メーカーもベースプレートと一緒なので遊びはほとんど出ません。


SONY HDR-AS50

そして肝心のカメラ、HDR-AS50!SONYのアクションカムの中では廉価版の位置付けではありますが画質も良くなによりコンパクトな設計なのでとても使いやすいカメラです。ただしボタンのクリック感がイマイチなのでグローブをしたままの操作になるとちゃんと録画が開始されてるのか時々不安になりますがそれもまたご愛嬌…笑

防水ケースは付属していますがレンズプロテクターは別売りになってるので一緒に入手しておいた方が何かと安心。また専用のリモコンがあればハンドルにマウントしたりしてもっと便利に使えそうなのでそちらの導入も検討中ですが懐事情を考えるとまだ先になりそう…


テスト動画を撮ってみた!

と言うわけで取り付け完了後、早速テストランに行ってきました!ヘルメットを被った時にどの角度で取り付ければまっすぐ映るのかやってみなければわからないのが怖いところなのでこのテストはとても重要です。


失敗例

と、偉そうなことを言っておきながらテストをしていなかったために今年初めてのやまなみハイウェイで失敗動画を撮るハメに…

雪の残るやまなみハイウェイはスリル満点でしたがとても美しく、ヘルメットマウントのデビューにはもってこいだと思っていたのにまさかの手元ばっかり映ると言う残念動画になってしまいました。



成功例

そしてやまなみハイウェイの失敗を教訓に角度を調整し直して撮影したのがこちら!

ほぼ目線通りの映像を手に入れることができました。もう少し下に向けてやればメーター周りも入るのでバイク動画感がなお演出できて良さそうです!


まとめ

手に入れてから一年以上ほとんどほったらかし状態だったHDR-AS50でしたがやっとまともに使ってあげる事が出来そうです。
記事の内容も走行風景が追加される事でにぎやかになりそう!しかし走りながら撮れるというのはおもしろい!

これからバンバン活用していこうと思います。


つづく